2019年03月28日更新

2017年中京大学心理学部合格者の受験校・併願校・試験日程

the-study.jp_2019-03-28_12-54-21.jpg
年度
2017年(現役)
入学
中京大学心理学部
合格大学
皇學館大学教育学部
出身高校
三重県県立津高校
センター試験
英語 170点 / 数I・A 68点 / 数II・B 31点 / 国語 107点 / 地理 75点 / 倫理・政治経済 54点 / 生物基礎 48点 / 地学基礎 43点

受験校・併願校・試験日程を決めるにあたって大事にしたこと、迷ったことを教えてください。

私が、受験校、併願校、試験日程を決めるにあたって、大事にしたことは2つあります。1つは、私の家はあまり裕福ではなかったため、むやみやたらに試験を受けると家計を圧迫してしまうため、少しでも金額を抑える試験日程にしたことです。もうひとつは、自分の体調のことです。私は田舎に住んでいるため、大学まで受けに行くのには、長い時間電車に乗ったり、早く起きたりしなければならなかったからです。

そのような私に、ちょうどよかったのが「センター利用入試」と呼ばれるものです。他の試験方法と比べると安く、またセンター試験の天数で合否が決まるため、大学に受けに行くということをしなくてよかったからです。実際、私が通っている大学もセンター利用入試で合格しました。

直前期に過去問の出来からどこが受かりそう、落ちそうと主観的に思っていましたか?

毎回模試でA判定が出ていた大学は、過去問をやってもやはり手応えがありましたが、それ以外の大学は問題によったり、または全然自信がなかったりしました。過去問は詳しい答えが載っていないことも多く、正しい判断は難しかったからです。また、年によって倍率、ボーダーも変動するため、受かるか受からないかの判断は、とても難しいと思います。

Sponsored Links

受験を終えてみて合格発表などによるこのスケジュールでの感情の動きを具体的に教えてください。

試験日程が早い大学と遅い大学があると、本命の大学までに先に受けた試験の結果が返ってくることがあります。その場合、その試験の結果に精神状態が左右されることがあります。合格だった場合は、気が緩んでしまったり、不合格だった場合、余計に緊張してしまうことがあります。自分がその状況でどれだけ冷静にいられるかは、実際にそのスケジュールをこなしてみないとわからないと思います。

試験本番の期間で特に感情的に厳しかった時期と、感情の起伏を合否に影響させないために重要だと思うことは何ですか?

私が、試験本番の期間で特に苦しかったのは、第二志望だった滑り止めの私立大学が不合格だったとわかった時期です。念のため、第三志望、第四志望まで受けていたからよかったものの、第二志望は半ば受かるだろうと思っていたため、不合格と知って数日は、不合格の事実を思い出す度に落ち込んでいました。

また、そのような感情の起伏に左右されないためには、高校1年生のときから、模試やテストの結果に一喜一憂しないでおく訓練が必要だったと思います。模試は、ただ学力を試すだけでなく、そういった精神面を鍛えることにも繋がります。

あなたと同じ大学群、同じ学科系統志望の受験生に向けてこの学部志望の人向けに受験校の決め方・試験期間中の総合的なアドバイスをお願いします。

まず、私が声を大にして言いたいことは、世間体や、友達、学校や塾の先生、そして親に惑わされずに、自分と正直に向き合って、本当に行きたい大学を受験してください。ただレベルが高い方がいいだとか、有名だからだとか、そういう自分の気持ちが入らずに目標にしてしまうと、勉強もやる気が出ません。

将来どんなことに興味があるのか、ないのか、はっきりさせて、志望校、志望学部を選んでください。

【PR】今なら「スタディサプリ」が2週間無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら2週間無料』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!


スタディサプリ