2019年03月28日更新

【センター日本史】2017年鳥取大学医学部合格者の過去問対策・解き方

the-study.jp_2019-03-28_12-54-20.jpg
年度
2017年(現役)
入学
鳥取大学医学部
出身高校
大阪府私立清風南海高校
センター試験
英語 183点 / 数I・A 100点 / 数II・B 87点 / 国語 149点 / 化学 77点 / 物理 91点 / 日本史 78点

センター日本史の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

医学部を志望していたので9割を目標にしていました。日本史は範囲が広く全ての範囲から満遍なく出題されるので穴を作らないようにする事を心がけていました。

また正誤問題や並び替えなど様々な問題形式があるのでどのような形式にも対応できるようにセンター用の問題集や過去問を解いて形式慣れすることが大切だと思っていました。

センター日本史の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

まずは高3になってから主に通学時間を利用して教科書と資料集を使って時代事にインプットし、7月頃に時代別になっているセンター日本史への道でアウトプットする事を2周ほどしました。

8月になり夏休みで時間の余裕ができてからは河合塾のマーク式総合問題集、9月頃から東進のセンター試験本番レベル模試の問題集、11月頃からZ会のセンター試験実践模試の順に解きはじめ年内に2周ほどしました。

センターの過去問を解いた時は本試にでていた所は教科書にマーカーを引くようにし、どこがよく出ているのか教科書を見るだけでわかるようにしていました。

Sponsored Links

センター日本史で時間配分、解く順番など試験時間中に意識していたことを教えてください。

センター日本史は時間は十分にあるので落ち着いて解くようにしていました。またわからない問題が出てくると焦ってしまい解けるはずの問題が解けなくなってしまうのが嫌だったのでので得意な時代から解いていました。

1度解き終わったらもう1度全ての問題を解き直しその後に自信の無い問題をじっくり考えるようにしていました。

センター日本史の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

教科書を読みこむことと過去問に出たところにマーカーを引くのはとてもよかったと思うのでみなさんにもやってもらいたいと思います。

しかし取り組んだ問題集の中にセンターのレベルを超えてるものがあり解いている時に自分の勉強に対して不安に思ったり、余分な知識を入れ込むのに苦労したり、その知識のせいで本番変に迷い焦ったりしたのであまりにも難しい問題集には手をつけずセンターレベルの問題集と過去問をするのがいいと思います。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター日本史で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

まずは教科書を読み込んで下さい。通学時間を上手く利用すると友達と一緒に教科書を読みながら問題を出し合ったり確認し合ったり出来ると思います。また教科書でインプットするだけでは知識が定着しているか分からないので定期的にアウトプットもするようにしてください。

またセンター独特の形式に慣れるためにセンター形式の問題集を利用することもオススメします。

【PR】今なら「スタディサプリ」が2週間無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら2週間無料』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!


スタディサプリ