2019年03月28日更新

【センター世界史】2016年名古屋大学教育学部合格者の過去問対策・解き方

the-study.jp_2019-03-28_12-54-16.jpg
年度
2016年(現役)
入学
名古屋大学教育学部
合格大学
南山大学人文学部
出身高校
愛知県県立半田高校
センター試験
英語 178点 / 数I・A 84点 / 数II・B 61点 / 国語 192点 / 世界史 94点 / 倫理・政治経済 70点 / 生物基礎 43点 / 化学基礎 47点

センター世界史の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

私が目指した大学は、センター8割が目標とされていました。私は数学が不得意だったので、世界史でカバーするために90点越えを目標にしていました。

そのため、語句を覚えるだけでなく歴史の流れを頭に入れる必要があると感じていました。私は同時代に起きた出来事を選ぶ問題がとても苦手でしたが、ここを落とすと9割越えは難しかったので横のつながりも意識して覚えていました。

世界史で高得点を取るためには、語句の1つ1つの意味をしっかり覚えた後資料集などを使って、歴史の流れやこの世紀には主にこんなことが起きていた、ということをしっかり覚えることが大切だと思います。

センター世界史の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

センターの勉強を本格的に始めたのは夏休みです。私は定期テストごとにある程度しっかり覚えていたので、夏休みにすぐ演習に入りました。

世界史の問題演習には、山川出版社の「センター試験への道」という問題集がおすすめです。この問題集は、センターの過去問を単元ごとに並べてくれているのでまだ全範囲習っていなくても取り組めるし、本番直前まで何度も取り組むことができます。

まちがえた問題は解説を読んだあと資料集で調べ、分からなかったところをノートにまとめておきました。どんどんノートにメモがたまっていくのですが、あとから見返すと何度も同じような内容がセンターに出ていることに気づきました。

間違えたところをメモする方法は、自分の苦手なところに気づけるだけでなく試験に出やすいところも見つけられるのでおすすめです。

Sponsored Links

センター世界史で時間配分、解く順番など試験時間中に意識していたことを教えてください。

世界史は時間的に余裕があるので、第一問から順にじっくり解いていきました。
時間が余るので、一度全部解いてからマークを塗っていました。

ケアレスミスをしないためにも、「間違っているものを選べ。」「違う時代のものを選べ。」といった問題文には必ず線を引くようにしました。

また、見直しをしやすくするために解答の根拠となる部分にも線を引きました。

センター世界史の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

上で挙げたセンター問題集を何周もしたことでかなり力がついたと思います。

そして、問題を解く中で分からなかったことやふと疑問に思ったことを徹底的に資料集で確認していたことで難易度の高い問題も解けるようになりました。

皆さんにはぜひ、問題を解いた後は資料集で確認することをしてほしいです!

後悔していることは、初めの頃に語句の暗記ばかりしていたことですね。
とりあえず習ったことは全部覚えようと思って暗記していて、定期テストでは良い点が取れていたのですがマーク模試は微妙でした。

マークの問題集をやるようになって少しずつ点数が上がったので、インプットとアウトプットは同時に進めていく必要があるのだと思います。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター世界史で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

分からないことをそのままにしないことが大切だと思います。

世界史は覚える量がとても多いので、問題演習をしていると疑問がどんどん出てくると思います。その都度資料集などを使って調べ、芋づる式で知識を増やしていくといいと思います。

手間を惜しまず、少しでも気になったことはすぐ調べることが大切です。

そして直前期は、今まで間違えたところをメモしてきたものを見直して自分が苦手とするところの確認をすることで、不安も減らせると思います。

マーク式問題集を解き資料集で確認するという勉強を繰り返すことで、確実に力はついてきます!

【PR】今なら「スタディサプリ」が2週間無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら2週間無料』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!


スタディサプリ