2019年03月28日更新

【センター世界史】2017年京都大学総合人間学部合格者の過去問対策・解き方

the-study.jp_2019-03-28_12-54-13.jpg
年度
2017年(現役)
入学
京都大学総合人間学部
合格大学
明治大学国際日本学部
早稲田大学文化構想学部
出身高校
東京都都立桜修館中等教育学校
センター試験
英語 194点 / 数I・A 87点 / 数II・B 73点 / 国語 177点 / 世界史 97点 / 倫理・政治経済 81点 / 化学基礎 39点 / 物理基礎 40点

センター世界史の目標点とその達成のために1番重要だと感じていたことを教えてください。

目標点は100点で、基本的な問題は落としてはいけないと何度も見直しました。20〜30分で解き終え、見直しを3、4周してケアレスミスが確実にないようにしました。

普段は単発問題では早慶レベルのものを主に解いていたので、パッと見て難しいなと思うような問題でも、「絶対に早慶よりは簡単なはずだ」と考えて、示されているヒントを注意深く拾うよう心がけました。

センター世界史の対策で使用した参考書・問題集と使い方を教えてください。

世界史は二次試験でも使ったので、高校の先生が作成してくださったプリント88枚と、教科書、用語集、資料集を中心に勉強しました。

プリントをひたすら繰り返して赤文字で書いてある重要ポイントだけでなくその周辺の太文字や文章自体などをまるまる覚える勢いで勉強し、最終的に空ですべての文章とどこに何が書いてあるかが分かることを目標にしました。

Sponsored Links

センター世界史で時間配分、解く順番など試験時間中に意識していたことを教えてください。

テンポよく解きたいと思っていたので、基本的には前から順番に解いていましたが、少し詰まったらとりあえず飛ばしたり、一応答えは出したものの不安な場合は問題に印をつけてあとで確認できるようにするなどしました。

一周したあととりあえず飛ばしていた空欄を埋めて、不安なものを再度しっかり考えると同時に見直しを数回出来るように時間配分を考えていました。

センター世界史の対策を振り返って本番の点数に直結したこと、直結せず後悔していることを教えてください。

参考書も大事ですが、教科書に載っていることは最低限覚えるべきです。また、山川の教科書には用語集もついており、その用語集を読み込むこともとてもオススメです。資料集に載っているものも確認しておくと、図版が出てきたときに有利です。

センターレベルであれば用語集に必要以上に手を出す前に教科書を入念に隅から隅まで覚え、分からなかったりあやふやな単語を用語集でチェックする程度で良いかと思います。

最後にセンター試験を終えた今だからこそ言えるセンター世界史で高得点をとるためのアドバイスをお願いします!

センター世界史はやったらやっただけ点数が取れるので、しっかり対策すれば本番大きく失敗する心配もなく安定して取れる科目になります。ただ、ど忘れをすることも度々あるので、そういったときは一度その問題から離れて違う問題を解き、あとでまた戻ってくると思い出せる確率も高くなって良いです。直前はひたすら知識の漏れがないかチェックすると良いでしょう。

【PR】今なら「スタディサプリ」が2週間無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら2週間無料』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!


スタディサプリ