2019年03月28日更新

2017年京都大学法学部合格者の模試の偏差値・活用法

the-study.jp_2019-03-28_12-54-07.jpg
年度
2017年(現役)
入学
京都大学法学部
合格大学
立命館大学法学部
同志社大学法学部
早稲田大学法学部
出身高校
兵庫県私立須磨学園高等学校
センター試験
英語 188点 / 数I・A 97点 / 数II・B 98点 / 国語 192点 / 日本史 100点 / 倫理・政治経済 90点 / 化学基礎 45点 / 物理基礎 42点

模試直前の勉強方法と模試の復習方法に関してどのように行っていてどんな効果があったか、また今振り返って模試の直前と直後どのような勉強をすれば良いと思いますか?

マーク模試について。マーク模試は、全体で90%を超えることを目標にしていました。英数国理は、模試直前の勉強は特にせず、普段の授業内での演習などで済ませていました。

社会について、倫政は高三春の段階で勉強があまり進んでいなかったので、マーク模試を機会に単元ごとに過去問をまとめてある問題集を使って勉強を進めていました。

一回のマーク模試ごとに、単元を一つ進めていく、というように着実に勉強しました。全体的に浅く模試対策をするよりも、範囲をしぼって今回の模試ではこの範囲を完璧にする、というように狭く深く勉強することで、倫政の成績があがっていきましたね。

日本史について、日本史は普段から勉強を進めていたので、マーク模試対策はやらず、マーク模試で知識の定着の確認をし、模試の中で分からなかったことを必ず復習するようにしていました。

具体的には、一冊日本史のマーク問題用のノートを作り、間違えた問題、悩んだ選択肢を切り貼りして、そこに自分で開設を書き加えていました。このノートはセンター当日にも見返しました。

次に記述模試について。記述模試の前に、特別に模試対策をすることはありませんでした。むしろ、模試中に自分の勉強の抜け漏れを確認し、模試後にできなかった単元を復習することにしていました。模試の復習をすることでかなり成績が上がったので、解きっぱなしにしないで、きちんと苦手分野の復習に活用するのがおすすめです。

模試の結果・偏差値で1番落ち込んだときのことを、その時の各教科の偏差値、落ち込んだ理由も含めて教えてください。

私が一番落ち込んだのは、高一の秋の全国模試で、数学で得点率三割、全国偏差値50をとったときです。京大法学部を目指すと決めてから初めての模試でこの結果だったので、落ち込みました。ですが、この悪い結果があったので早いうちから勉強を始めることができ、そのことが合格につながったと思います。

模試の結果が悪かったことを落ち込んでしまうのは仕方のないことですが、その結果をどう活かすかが差になるのではないかと思います。

Sponsored Links

受験生は模試の結果・偏差値に一喜一憂してしまいますが、あなた自身特に高校3年生の時どうでしたか?また今思えば模試の結果がよかった時、悪かった時それぞれの感情にどう対処してどう生かすべきだと思いますか?

高三のときは、模試の成績表を見て落ち込むということはありませんでしたが、模試の手ごたえが良くなかったとき、模試の直後に落ち込んでしまい、勉強に集中できませんでした。

なので、私は模試を受けた当日はなるべく休むようにしていました。模試の当日には全く勉強しないか、模試になかった科目の勉強をするなどして、模試の結果をなるべく気にしなくて済むようにしました。

模試の結果がよかったときは、その日一日喜んで、デザートなどごほうびをもらっていました。また、よかったときの成績表はすぐに手に取れるところにもっておいて、勉強で疲れたときや、なんとなくやる気の出ないときにそれをみて気を立て直していました。

模試には主にマーク模試と記述模試の2種類がありますが、センターマーク模試と記述模試で偏差値に差はありましたか?

偏差値や判定に差はなかったように思います。また、マーク模試、記述模試のいずれも復習の良い機会になります。問題形式にかかわらず、教科書記載事項の知識の定着を確認するためにマーク模試の問題はほどよいレベルだと思います。

記述模試は模試の種類にもよりますが、全国模試など受験人数の多いものは、問題も教科書に沿ったものが出題されるので、どの大学を志望校にしていても、模試を受けることや模試を復習する意味があると思います。

最後にあなたと同じ入学大学、合格大学を目指す受験生に向けて模試に関する総合的なアドバイスをお願いします!

京大を目指すにあたって、重要なのはやはり冠模試です。京大模試を本番の練習として、時間配分や解答の書き方、得点の取り方を意識してしっかり取り組むのがいいと思います。判定も大事ですが、得点率や順位が目標に達しているかどうかも大切なので、成績表はそういう点でも活用するのがいいと思います。

また、私自身の反省としてセンター試験対策に時間をかけすぎてしまったということがあります。京大は二次を重視する傾向にあるので、センター試験はほどほどに抑えておくのがいいかと思います。京大に合格することは簡単ではないですが、頑張ってください。

【PR】今なら「スタディサプリ」が2週間無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら2週間無料』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!


スタディサプリ