2016年07月27日更新

『自分のペースで待ち時間をゼロに』東京大学理科一類合格者の高3の物理の授業の受け方

高等学校 物理 啓林館 物理303 文部科学省検定済教科書.jpg

合格者のプロフィール

年度 2015年(現役)
進学 東京大学理科一類
合格学部
  • 慶応義塾大学理工学部
  • 早稲田大学先進理工学部
  • 東京理科大学理工学部
出身高校 神奈川県私立桐蔭学園中等教育学校
センター試験
英語
198点
国語
171点
数学1A
100点
数学2B
98点
物理
96点
化学
96点
倫理・政治経済
60点

ー高3の物理の授業で扱った教材を全て教えてください。

啓林館の「物理」です。一般的な教科書ですね。それ以外では教科書は使わず、先生が用意したプリント教材を使っていました。プリントは主に演習問題でした。

ただ、私には授業で扱う教材の他に必須のアイテムがありました。「難問題の系統とその解き方 物理」(通称:難系物理、難系 など)です。

これは旧帝大・早慶・私立医学部の問題をはじめ、大学入試で頻出の難問題をまとめた問題集ですが、授業では一切扱っていません。自分で勝手に進めていたんです。

Sponsored Links

ー高3の物理の授業の「予習の仕方」について具体的に教えてください。

私の高校では能力別授業が実施されていて、物理も例外なくレッスン分けされていたのですが、それでも生徒の志望校はバラバラでした。

授業もみんなに合わせて進んで行くので、進行スピードが遅いと感じるときもありました。

そこで、その「待ち時間」を有効に活用できないかと考えて、予習の段階で教科書の内容に関しては完璧に理解しておくように決めました。

ただ、予習で進みすぎないようには気をつけていました。知識は実践(問題演習)を通して定着するので、一度に進みすぎると定着させるのが大変になるからです。

授業の進行具合に合わせておくと、授業で扱う問題でその都度演習ができ、知識がしっかり定着します。

ー高3の数学演習の「授業の受け方」で意識していたことを具体的に教えてください。

予習で教科書の内容はしっかり理解していたので、授業中は問題演習の時間を除いて「難系物理」を解いていました。

注意するべきは授業で扱っている単元の問題を解かないこと。入試問題では各分野の総合的な知識が問われるので、中途半端な知識で解いても全然分からないからです。

授業が問題演習の時間のときはちゃんと与えられた問題を解いていました。しかし授業は一定数以上の生徒が解き終わらないと進まないので、ここでも待ち時間が生じます。

だから問題演習の時間も難系を解くのにあてました。

解説の時間も、問題で特につまずくところがなければ答えの確認だけでいいです。もし間違っていたらすぐに板書を見てどこが違うか把握すれば大丈夫です。

問題の途中でつまずいたり、やけに時間がかかっていたりしたら解説は最初から最後まで聞くようにしました。その箇所だけでなく最初から間違っている可能性があったり、簡単に解ける方法があったりしますからね。

ー高3の数学演習の授業の「復習の仕方」について具体的に教えてください。

授業の受け方がこんな有様ですから、復習はあまりしなかったですね。予習メインだったので。

でも、問題演習で間違ったところや授業で紹介された別解などがあったらしっかり復習していました

ー高3の物理の授業は志望校の物理を解くのに役立ったと思いますか?その理由も含めて教えてください。

あまりつまずくところや別解などがなかったように聞こえたかもしれませんが、実は意外と多かったんですよ。

それらをその都度覚えて改善して、というサイクルを繰り返していけたおかげで最終的に志望校合格に繋がったのだと思います。

東京大学の物理は時間との勝負なので、簡単に解くためのテクニックなどを身につけられたのは大きかったです。難系でたくさん演習して経験を積めたのもよかったですね。

ー最後に受験生に学校の物理の授業に関するアドバイスをお願いします!

物理の授業に限った話ではありませんが、問題演習が多くなる高3の授業では「待ち時間」ができる人も多いかと思います。

この時間をすべて見直しにあてるのはもったいないです。別に回りに合わせる必要はないので、自分のペースでどんどん演習量を稼ぎましょう。

【PR】今なら「スタディサプリ」が実質3ヶ月無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円がもらえる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

スタディサプリキャンペーン

スタディサプリ

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリスタディサプリ