The Study|大学受験の英語・数学・国語・センター試験の勉強法がわかる受験メディア

受験生が早慶上智に惹かれるのは大学のブランドとイメージ?

早慶上智という揺るがないブランド なにがなんでも早稲田、慶應、上智に行きたい!と死ぬほど努力する受験生がいますが、これほど受験生を燃えさせる『早慶上智』というブランドはいったいなんなんでしょうか? 私 …

意外とばれない!受験のモチベを大幅アップする日常の『志望大潜入』

志望校に試しに行ってみることがおすすめなわけ 2年生でたまにオープンキャンパスを春にやる高校もありますが、普通は夏休みに志望大学のオープンキャンパスに行ったり、秋の学園祭で行くのが普通ではないでしょう …

過去問の使い方!受かりたい学部の英語長文を音読すべき理由

受験学部の英語長文を音読? この記事タイトルをみて「え?過去問を音読するの?過去問は普通直前までとっておくものでしょ」と思った人もいるかもしれません。 受験生の中には過去問は自分が今どれくらい解けるか …

地味にセンター英語の点数に響く『アクセント』の効率的な対策は予備校の予想問題集を解く?

地味に14点あるセンター英語のアクセント センター試験第一問は誰もがご存知アクセント問題。ただ合計14点も意外とある。対策すべきだけどコスパが悪そうでやる気にはならない。 そんな受験生も多いのではない …

《センター英語の長文》は第6問を解くまでが勝負な2つの理由

センター英語は長文を解き始めるまでで決まる センター英語で長文読解は第6問で出題されるのは受験生ならご存知のことでしょう。長文までは正答率が高く、このままいけば目標点達成!と思ったところで第6問で大失 …

直前期だからこそ注意!過去問の点数を出す意味がない3つの理由

過去問の点数が気になる受験生 一般入試本番まであと2ヶ月、過去問を解いては点数を出してみる、それを繰り返す時期ですね。受験生にとって12月から2月までの期間、人生で1番不安で、ナイーブな心理状況が続き …

過去問対策の基本は『最も速く』『最も効率的に』解く方法を見つけること

点数をとることは過去問対策ではない *参考記事 11月は過去問で落ち込む人が多発する時期 / 英語の過去問はいつから解く?どう使う? 参考記事で何度も述べているように、過去問対策において点数は関係ない …

受験勉強のモチベーション・やる気が下がったときの即座の対処法とは?

なぜ受験勉強のモチベーションが下がるのか 受験生であればモチベーションが下がって勉強のやる気がゼロになってしまうこともあります。しかし自分でも分かっているはずです、悩んでる時間がもったいないということ …

1月は毎日第一志望よりも難しい長文を1題読むのが良い?

1月の英語長文の勉強の仕方 今日はぎりぎりまで英語長文を伸ばすために、1月の英語の勉強法について述べていきます。 時期も時期ですので毎日過去問やセンター対策をしていると思いますが、過去問を解くこと自体 …

早稲田大学社会学部で高得点をとるために必要なこと

早稲田大社会科学部の英語 早稲田の社学は私大受験の最終日ですね。本当に最後の最後の試験になります。 その社学の各教科の配点は英語50点、国語40点、社会または数学40点。 3教科の配点がほぼ一緒ですの …

予備校講師の授業が見放題の『スタディサプリ』(旧受験サプリ)の使い方を考えてみた!

勝負の夏、ほとんどの受験生は成績が変わらないまま秋を迎える 第一志望合格を目指しているけれど、偏差値がまだ全然足りない、模試ではD判定、E判定が当たり前。 この夏、勝負をかけて一気に偏差値をあげようと …

難関大に現役合格する人は『定期テスト』の勉強で必死に入試レベルの問題集を解く

定期テストを「どう利用するか」が難関大合格者の考え方 定期テストといえば毎回、ネガティブな感情を持つ人も多いかもしれませんが、大学受験にあたって定期テストを利用しないと絶対に損です。 定期テストの際に …

「理解が必要な暗記科目」英文法・古文文法・日本史・世界史は出題パターンを覚えるまでやりこむ

暗記には2種類あり「理解が必要な暗記」は勉強の仕方を変える 「暗記」という観点からみていくと受験科目を2種類に分類することができます。 英単語、英熟語、古文単語、漢字、化学の元素記号 英文法、古文文法 …

英単語以外も応用できる全教科共通の『覚えていない語を減らす』最も効率的な暗記法

暗記には2種類あり英単語は「用語と意味」の暗記 「暗記」という観点からみていくと受験科目を2種類に分類することができます。 英単語、英熟語、古文単語、漢字、化学の元素記号 英文法、古文文法, 漢文句法 …

英語長文・現代文・古文に共通する「読解」の基礎は書き込みのない状態でスラスラ読めるまで復習

「読解」の勉強法が悪いと英語長文・現代文・古文の全てが伸びない 「読解」は成績が上がるのに時間がかかり成果の出る勉強法が分からずやってもやっても伸びずに本番を迎えてあえなく第一志望に不合格となる人が非 …

教科に限らず「問題を解く」作業と「復習」を別の日にやったほうが効率が良い?

勉強には「自力で解いてみる」と「復習する」の2つの作業がある これはすべての教科に言えることですが、勉強には「問題を解く」作業と「復習」という2つの作業があります。 問題集を解く、練習問題を解く、英語 …

私立文系の受験生の英語・国語の偏差値がなかなか伸びない本当の理由

英語と国語が伸びづらい理由 私立文系受験において英語、国語は伸びづらいと言われますが、その理由は「読解力」が成績に反映されるから、そして読解力を伸ばすには時間がかかるからというものです。 確かに、いく …