2016年08月06日更新

『過去問で点を取るために過去問より難しい英語長文で自分の英語読解力を叩き上げる』早稲田大学文学部合格者の高3夏休みの英語長文勉強法

the-study.jp_2016-06-11_14-55-19.jpg

合格者のプロフィール

年度 2015年(現役)
進学 早稲田大学文学部
合格学部
  • 東京外国語大学言語文化学部
  • 早稲田大学文化構想学部
  • 同志社大学文学部
  • 関西学院大学文学部
出身高校 兵庫県立姫路飾西高校
センター試験
英語
182点
国語
161点
日本史
97点

―夏休みに入る前の時点での第一志望、各教科の状況・課題と夏休みの「コンセプト・目標」を教えてください。

第一志望は早稲田大学文学部で、合格のためには偏差値70が必須でした。

夏休み直前の偏差値は、国語75、英語60、日本史70、国英歴総合65。

もともと得意な国語と日本史はすでに偏差値70を超えていたので、夏休みの課題はとにかく英語を国語や日本史に追いつかせること。目標は『英語で全国摸試偏差値70以上、早稲田文学部の過去問で英語50/75点』でした。

Sponsored Links

―夏休みに入る前にあなたが英語長文で抱えていた課題と、その上でどのような目標を掲げたかを教えてください。

英語長文で抱えていた課題は、とにかく過去問で点が取れないということ。英語の合格ラインは50/75点ですが、夏休み前は20点程度しか取れていない状況でした。

私が過去問で点が取れなかった理由は、難関大で出題されるような難しい長文に慣れていなかったから。夏休みの目標はとにかく難しい長文に多く触れて慣れ、早稲田大学の過去問も臆することなく解けるようになることでした

―夏休みに取り組んだ英語長文の問題集とその使い方・ペース・勉強法を具体的に教えてください。

夏休みから入試まで使い続けたのは『標準英語長文精講』1冊 のみ。難関大入試に出題された長文のみ60題収録され、ものによっては早稲田よりも難しい長文もありました。

使い始めたのは8月1日。1日に3題ずつのペースで8月30日に解き終えました。はじめは3題解くのに9時間かかることもありましたが、終わりが近づいてきた頃には1題1時間以内で解けるようになっていました。

使い方は、まずは長文を読んで問題を解きます。解き終えたら答え合わせをし、間違っていたところを見直します。次に、意味が分からなかった単語をすべてノートに書き出し、辞書で調べて意味はもちろん同義語や反義語をメモします。最後にもう一度長文を読み、全文の意味が取れるようになったら終了です。

―夏休みに取り組んだことが秋以降どのように役立ったか具体的に教えてください。

高校では触らない難関大の過去問を秋の早い段階から自力で演習できるようになったことです。夏休み前は演習どころか概要をつかむことすら出来ませんでした。一人で何度も解き直し、時間配分や解答順序を練りました。

また膨大な英単語を暗記したことで、秋以降は旧帝大と早慶以外の長文で分からない単語はほとんど見ませんでした。第一志望のみならず、センターや滑り止対策にも大いに役立ったと思います。

―最後に大学受験を終えてみて秋以降に英語長文の偏差値を伸ばすために夏休みにやるべきだと思うことを教えてください!

過去問や過去問と同じかそれ以上のレベルの長文問題集を何度も解くことです。同じ長文を何度も解きましょう。簡単な長文で満点を取っても読解力は上がりません。今の自分より高いレベル長文を何度も解いて、自分のものにしていってください。

特に過去問は、英語長文の読解力・単語力だけではなく、志望校の問題形式や時間配分、解答順序まで事細かく戦略を立てることが出来るからです。

また、英語長文は何より語彙力がものを言うので、一度解いた長文に出てきた単語はすべて暗記する心構えが必要だと思います

覚えても覚えてもなくならない英単語にうんざりすることもあると思いますが、何度も長文を解いているうちに同じような単語が何度も出てきていることに気づくと思います。

【PR】今なら「スタディサプリ」が実質3ヶ月無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円がもらえる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

スタディサプリキャンペーン

スタディサプリ

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリスタディサプリ