2016年10月03日更新

キーワードは『北条氏』。年代に頼らず鎌倉時代の政治史を時系列で覚えるコツ

13256815_1782532988643058_2102664488_n

鎌倉時代の政治史は北条氏7人で覚える

政治の実権が貴族から武士に渡り、政治面で様々な改革がなされた受験生泣かせな鎌倉時代。「中世がとにかく苦手!」という人は鎌倉時代の政治史でつまづいていることは多いです。

政治の重要な決定が数十年に一度程度の頻度で行われていた平安時代とは違い、鎌倉時代は一人が政治を治めている間にいくつもの改革が起こったりします。

数十年の間に覚えるべきことが山ほど行われていたので、整理が追いつかず、「用語は知ってるけど誰がいつしたものかはわからない」ということが起こりやすいのです。

それに加えて、源や北条といった一族が世襲で政治の実権を握り続けるので、施政者の名前も似たものが多く覚えにくいですよね。

だったら鎌倉時代の政治史を時系列順に覚えるには年代を覚えるのしかないの?と心配する人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

語呂合わせでもしない限り特徴のない年代をいくつも覚えるのは大変ですし、年代から覚えると「何が起こった」のほかに「誰がやった」も自分で覚えないといけないので手間がかかります。

鎌倉時代に限らず政治史は「誰がやった」から入っていくと楽に覚えられます

鎌倉時代の政治史のキーワードは北条氏。有名な北条氏7人だけを覚えて鎌倉時代の政治史をマスターしましょう

北条氏7人にも優先順位がある

鎌倉時代の政治史を網羅するために覚える北条氏は7人。初代時宗2代義時3代泰時5代時頼8代時政9代貞時14代高時です。

これらの人物が行った、もしくはその時期に起こったことを覚えることで、鎌倉時代の政治で大きな役割を果たした執権と、鎌倉時代の大きな出来事を一通り押さえることができます。

それをまとめたものが以下の表です。

執権 主な出来事
1 時宗 2代将軍源頼家を殺害、初代執権
2 義時 承久の乱
3 泰時 連署、評定衆、御成敗式目
5 時頼 宝知合戦、引付衆、宗尊親王擁立
8 時政 元寇
9 貞時 永仁の徳政令、霜月騒動
14 高時 正中の変

ただし、この北条氏7人にも優先順位があります。優先順位が高い順にランク分けしてみました。

ランク1.北条時宗

まずこの人を覚えない限り鎌倉時代が始まりません。実の孫である2代将軍を殺害し執権に成り上がりました。奥さんの北条政子も承久の乱で活躍し、「尼将軍」として有名です。

ランク2.北条泰時、北条時頼

「あれ、時政じゃないの?」と思った人もいるかもしれませんね。確かに時政は重要人物ですが、問題としてよく問われやすいのはこの2人です

泰時は評定衆を設置し、時頼はその評定衆の下にさらに引付衆というものを作りました。正誤問題では評定衆と引付衆が入れ替えられたものが頻出です。

また泰時が制定した御成敗式目はもはや鎌倉時代のイメージと言えるような重要事項ですが、制定したのは鎌倉幕府を開いた源頼朝ではなく北条泰時です。注意しましょう。

ランク3.北条泰時、北条時頼

北条義時に関しては、彼が執権だったときに承久の乱という大きな出来事があったというだけで、義時自身が他の執権のように何かをしたというわけではありません。

北条時頼のときに起こったもので有名なのは元寇です。これがきっかけで御家人が経済的に苦しむようになり、後々になって鎌倉幕府滅亡につながっていくわけです。

なお元寇は文永の役と弘安の役がありますが、安土桃山時代の秀吉による朝鮮出兵、文禄の役と慶長の役と一緒にしないようにしましょう。正誤問題で出題されます。

ランク4.北条貞時、北条高時

北条貞時は、元寇によって経済的に困窮する御家人たちの不満を抑えるために、御家人の借金をチャラにする徳政令という法律を作りました

また彼の治世に起こった御家人同士の霜月騒動は、時頼の宝治合戦と間違えられやすいです

北条高時は最後の執権です。後醍醐天皇が政治の実権を奪い返そうと謀反を企てたのが正中の変です。正中の変は未遂に終わりますが、その後も貴族や御家人の不満はたまっていくばかりで、結果として鎌倉幕府は滅亡します。

Sponsored Links

北条氏の順番を覚えるための語呂合わせ

誰が執権だったときに何が起こったかというのが覚えられたら、あとは執権の順番さえ暗記できれば鎌倉時代の政治史の大筋は網羅できます。

正義で安泰、寄り添うて高まる。

正→時政
義→義時
安泰→泰時
寄り→時頼
添う→時宗
て→貞時
高まる→高時

正を「まさ」と呼んで時政、「て」で貞時の貞を「てい」と読ませるところに少し無理がありますが、語呂合わせとは得てしてそういうものなのでそこはご勘弁ください。

誰が執権のときに何が起こったのかと、執権の順番。このふたつを押さえれば鎌倉時代の政治史は怖くありません。

特に、評定衆と引付衆、文永の役と文禄の役、宝治合戦と霜月騒動のような、正誤問題で入れ替わりやすいペアもいくつか頭に入れておくとよいでしょう

【PR】 「Z会」の大学受験講座

Z会の通信教育

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「Z会」。最高クラスの教材に加え自分の回答添削をしてもらえるので1人で問題集を解くよりも効率的に学習できます。

無料で資料請求