2016年07月09日更新

『印を有効活用して英単語暗記を効率化』早稲田大学商学部合格者の高3の移動時間の勉強法

idou

合格者のプロフィール

年度 2016年(現役)
進学 早稲田大学商学部
合格学部
  • 早稲田大学文化構想学部
  • 上智大学外国語学部
  • 上智大学法学部
  • 明治大学法学部
出身高校 東京都私立雙葉高校
センター試験
英語
190点
国語
178点
世界史
76点

―定期テストなどの直前を除いて移動時間は主にどの教科の勉強にあてていましたか?また勉強の仕方も具体的に教えてください。

移動時間では基本的にシステム英単語を使って、英単語を毎日覚えていました。

英単語については、1日新しい範囲を見開き10ページと前日学習した範囲の計20ページを必ずやるようにしていました。

夏休み前に一通り終わらせ、それ以降は単語帳を4つに区切って1日一区切り分を復習しました。

単語帳を変えることなく何度も見ることで、1冊を完璧に仕上げることができ、受験英語に必要な英単語を網羅することができたと思います。

Sponsored Links

―移動時間にその教科の勉強にあてていた理由を教えてください。

私が通学時間を英単語の勉強にあてた理由は3つあります。

まず1つ目の理由は、通学時間のうち電車に乗っている時間が40分間と比較的長く、乗り換えもしなくてはならなかったためです。

私はその40分間を無駄にしてはならないと感じ、まず何かの勉強をした方が良いと考えました。そして、乗り換えと車内混雑のことを考えると手軽にできる英単語が適当だと思いました。

2つ目の理由は、机で勉強できる時間を机が無くても勉強できる英単語に使ってしまうべきではないと考えたからです。

机を使える時英単語をやることは、机が無いとできない現代文や英語長文の勉強時間を削ってしまうことになってしまいます。

3つ目の理由は、英単語の勉強はついつい後回しにしがちであったためです。

他の勉強がうまくいっていない時にまず後回しにしてしまうは英単語でした。

そこで、英単語は通学時間以外にはやらないと決めてしまうことで、今やらないと後ではない…と自分を焦らせることができました。

―移動時間の勉強の効果を最大化するために気をつけていたことを教えてください。

ポッケに色ペンを一本入れておき、なかなか覚えられない単語にはさっと×をつけ、ずっとそこに留まることなく次に進めてしまうようにしていました。

同じ単語をずっと眺めていてもそれで覚えられるわけではないからです。

そのようにして範囲のチェックをざっと終わらした後は、×の付いているところを中心に、覚えられたところも含めて何度も時間が許す限り見ていました。

そしてそこで覚えたものについては交番の地図記号のように×の上に◯をつけて覚えられたとわかるようにしていました。

そのようにすることで、翌日その範囲を復習する時に優先して復習するもがわかりやすくなるからです。

―移動時間の勉強に向いていないと思う教科や単元を理由も含めて教えてください。

教科書を読むことはどの教科であれ移動時間の勉強には向かないと思います。

電車やバスの中で教科書をひたすら読んでいるとつい眠たくなってしまう上、特に立っている場合には揺れや人の動きで気が散ってしまって、せっかく読んでも内容が頭に全然入っていないことも多いです。

その点、英単語に限らず、範囲を決めて暗記物を覚えることは程よい緊張感を持って取り組むことができ、途中で集中が切れてしまっても教科書のように全く振り出しに戻ってしまわないため、移動時間での勉強に向いていると思います。

―最後に、受験を終えた今考えて移動時間の勉強で最も大事だと思うことを教えてください!

移動時間は気が緩みがちになるため、常に緊張感を持つことが大切です。

移動時間はスマホをいじってしまう、寝てしまう、という方もいらっしゃると思いますが、その間に自分と同じ大学を目指す多くの受験生たちは勉強しています。

このことを頭の隅に置いた上で移動時間を有効活用しましょう。

【PR】今なら「スタディサプリ」が実質3ヶ月無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円がもらえる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

スタディサプリキャンペーン

スタディサプリ

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリスタディサプリ