2015年10月02日更新

家で勉強できない人が簡単な方法で家での勉強時間を3倍にする方法

画像引用:tetote-market.jp

家で勉強できない高校生は非常に多い

勉強しなければいけないのはわかっているけれど、家だと勉強できない、集中できない、やる気が出ないと悩んでいる方、

そして家で勉強できないから塾に行く、家で勉強できないから図書館に行く、自習室に行っている人も多いのではないでしょうか?

なぜ家だとこんなに勉強できないのか不安なものですよね(汗)

ただ落ち着いて考えてみると、高校生の場合は学校があるときは家に帰ってから勉強するしかないのが現実。

でもし家で勉強できないなら帰ってきてから勉強できないということになってしまいます。

確かに3年生なら授業が少なかったり、家以外で勉強する時間もありますが、移動時間も削減できますし、移動による疲れも減りますし、毎日帰ってから集中して作業できるのでできるなら家で勉強できた方が明らかに良いのです。

家は変えられないという事実に向き合う

家で勉強できないのははっきり言ってみんな同じだと思います。でもここで一つ質問があります。

「家は変えられますか?」

おそらく無理でしょう。とにかく、「家で勉強できない」と言い訳しているだけではだめです。

家は変えられないので家で勉強するためにはどうすればいいかを本気で考えましょう。

でも案外簡単だったりするものです。詳しくみていきます。

勉強机、自分の部屋には積極的にお金を使っても元をとれる

では家で勉強するためにはどうすればいいのかとういと、勉強する環境を豪華にすることです。

ちょっと大げさですが、例えば

かわいくしてみたり、

かっこつけてみても良いと思います。

勉強机ってだいたい小学生になる頃に親が買ってくれた人が多いと思いますが、高校生にもなってみて机をみるとださい、と思うことありません?

毎日勉強する机が魅力的になれば勉強時間は何倍にもなると思います。

机はちょっと費用がかさみますが、FrancFrancやLOFTでおしゃれな小物を買ったり、棚を買ったりするだけでも雰囲気が変わると思いますよ!

部屋全体もおしゃれにするとなお良いですね。自分の部屋をテンションが上がるような空間にすれば自然とやる気は出てくるはず。

1日かけて部屋を模様替えしたり、家具を運んだりして時間を潰したとしてもそのあと何日間もその部屋で集中力が高い状態で勉強できるので、余裕で元をとれますね(笑)

当たり前のことを言っているようですが、家で勉強できるようになるだけで差がつくだけでなく集中力も上がるとなると勉強量が家で勉強できないころと比べて何倍にもなります。

家で勉強できないと悩んでいる人は部屋を改造してみてはいかがでしょうか?

勝負の夏、ほとんどの受験生は成績が変わらないまま秋を迎える

第一志望合格を目指しているけれど、偏差値がまだ全然足りない、模試ではD判定、E判定が当たり前。

この夏、勝負をかけて一気に偏差値をあげようと思っている方も多いと思いますが、実際のところ夏休みに成績が上がるのはほんの一握りで、ほとんどの受験生は成績が上がりません。

その理由としては成績の上がる勉強法を行っていない、インプットのスピードが遅い、問題集の復習が自力で行えないといったところが主なところでしょう。

そこで一度試して欲しいのが「スタディサプリ」(旧受験サプリ)。ご存知でしょうか?CMでも話題になりましたね。

>>スタディサプリの公式HPはコチラ<<

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料なので合わなければ1ヶ月で辞められる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

第一志望現役合格を本気で目指している人にとっては会員登録さえすれば過去問を無料でダウンロードできてしまいますし、GMARCH,早慶の志望校別の対策講座も好きなだけ観れます。

いまなら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円分がもらえるので、実質3ヶ月間無料で受講ができます。

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリスタディサプリ