2016年07月14日更新

『例文を聞き流して、単語学習はアプリにお任せ』東京大学文科二類合格者の高3の移動時間の使い方

idou

合格者のプロフィール

年度 2016年(現役)
進学 東京大学文科二類
合格学部
  • 慶応義塾大学経済学部
  • 早稲田大学政治経済学部
  • 早稲田大学商学部
  • 明治大学政治経済学部
出身高校 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
センター試験
英語
200点
国語
158点
数学1A
91点
数学2B
78点
物理基礎
50点
化学基礎
46点
日本史
92点
世界史
97点

―定期テストなどの直前を除いて移動時間は主にどの教科の勉強にあてていましたか?また勉強の仕方も具体的に教えてください。

私は通学の際電車に20分ほど乗っていました。移動時間に勉強しようといろいろ試しましたが、最終的に習慣化したのが英単語の勉強です。

高2の冬休みに「DUO 3.0」の例文を一通り暗記したので、例文を忘れないためにCDを2倍速にして聞いていました。また、CDを聞くと同時に、スマホアプリの『エクストリーム英単語』で毎日単語の確認をしていました。

『エクストリーム英単語』は、英単語の学習アプリなのですが、単に単語を出題するだけではありません。単語が確実に覚えられるように、自動で復習間隔を調整して定期的に同じ単語を出題してくれます。

また、英語→日本語、日本語→英語の2方向から出題されるので、単語帳を学習するときによくありがちな「日本語から英語が思い出せない……」ということもありません。

無料で毎日50単語を出題してくれるのですが、電車を降りる頃に50単語が終わるので、自分にとってはぴったりでした。

Sponsored Links

―移動時間にその勉強にあてていた理由を教えてください。

私は高3になってからまだあまり東大を意識しておらず、古文単語よりも英単語の勉強が先決だと考えていました。そのため、まずは英単語を覚えることにしました。

私は学校に持っていく荷物が多く、かばんが一杯になることが多くありました。その中から単語帳などの参考書を取り出すのは大変です。スキマ時間にできるような参考書は小さいものが多く、かばんの一番奥に隠れています。

そのような参考書を見つけて取り出すだけで時間の無駄になり、勉強が嫌になりました。

一方、スマホや音楽プレイヤーはポケットに入れて持ち歩いていたので、さっと取り出せてすぐ始められます

そこで、私はDUOのCDを聞き、英単語のアプリをこなすことにしました。英単語のアプリで、復習効果が高いと思ったのがこの『エクストリーム英単語』です。

―移動時間の勉強の効果を最大化するために気をつけていたことを教えてください。

勉強効果を最大化するには、いかに時間をムダにしないかを考えることが重要です。

CDを音楽プレイヤーに入れて聞くとき、イヤホンコードが絡まっているとほどく時間の無駄になります。

絡まり方がひどいと、ほどくのに一駅かかることも……。雑に結んでおくのではなく、すぐにほどくことのできる結び方をマスターしておきました。

また、DUOの例文は何百回も聞き流すうちに例文が思い出せるようになることを目標にしていたので、とにかくハイスピードで聞き流していました。

スマホアプリは復習が最適なタイミングでできるように作られているので、復習に気を使う必要はありませんでした。

ただ、復習を効率良く行うために「自分に正直になる」ことを心がけていました。

学習を進めているとき、ある単語を覚えているかどうか聞かれ、「覚えていない」と答えた単語は毎日のように繰り返して出題されます。

無料版では1日50語の制限があるため、「覚えていない」と答えると、短期的に見れば触れることのできる単語は少なくなります。

知らない単語を「覚えている」と答えると、多くの単語に触れられはしますが、最適な間隔で復習できなくなります。長期的に見れば、嘘をつくとあまり単語を覚えられないのです。

―移動時間の勉強に向いていないと思う教科や単元を理由も含めて教えてください。

移動時間でできるような勉強は、おのずと限られてくると思います。

1セットを消化する時間が一定で、時間があまりかからないこと。片手で勉強できること。

この条件に当てはまらない勉強は、たとえ一時的にできたとしても、習慣化できないと思います。

国語や英語であれば長文読解問題、社会であれば一問一答以外の問題集は論外だと思います。

また、社会の教科書の読み込みも通学時間が短い場合はおすすめしません。一節を読み切るのに時間がかかる場合があり、節の長さが不均等だからです。

数学であれば、解答を読み込むのはおすすめしません。解答が長いと時間がかかる上、解答を読んでいるだけで実際に解けるようになるとは思えないからです。

間違えた問題の解法を一言でまとめたものを見返すのであれば、いいと思います。

理科なら、物理の公式や化学の暗記事項を見返すのは良いと思います。ただ、私は文系なので、理系理科についてはわかりませんが……。

ただ、数学や理科は暗記量が少なく、すぐに覚え切る可能性があります。習慣化がしにくいので、ある程度暗記量の多いものを選ぶと良いと思います。

―最後に、受験を終えた今考えて移動時間の勉強で最も大事だと思うことを教えてください!

最も大事なのは習慣づけだと思います。私は電車に乗っている時間が短かったので、ぼーっとしているといつの間にか電車を降りていた、ということもありました。

このようにならないためにも、電車に乗ったら無意識に勉強を始めている状態にすることが大事です。

毎日、同じ場所で、同じ時間に、同じ内容の勉強をするのが、成績アップのコツではないでしょうか。

【PR】今なら「スタディサプリ」が実質3ヶ月無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円がもらえる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

スタディサプリキャンペーン

スタディサプリ

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリスタディサプリ