英語の勉強の順番で失敗したくなければ英作・英文解釈・リスニングの対策は長文読解を固めてからする

長文読解を英作文・英文解釈・リスニングより優先したい理由は2つ 英語の模試で点数が思うように取れないときに、英文解釈・英作文・リスニングがボロボロだからと言っていきなり英文解釈・英作文などの個別分野の …

現代文を解くときに読解スピード以前に時間が足りなくなる理由

時間が足りなくなる読解スピード以外の理由 現代文の成績が伸びない人の中に、「解答する時間が足りなくなる」という悩みを抱えている人がいるでしょう。 そもそも読解スピードが原因で時間が足りなくなる人もいま …

『物理は公式さえ理解できていれば問題が解ける』は幻想?

公式のまとめページを見ていても問題は解けるようにならない 「物理は公式の理解に尽きる」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。しかし例えば物理の教科書を何回も読んでいるだけでは定期テストで点がとれ …

古文単語の暗記は単語帳だけでは足りない。単語帳と並行して一度読んだ古文からも暗記する

古文単語は単語帳と読んだ古文から覚えていくのが基本 古文読解で何よりも重要なのが古文単語の暗記です。 覚えるべきことを覚えない限りは、どんなに国語が得意な人でも点を取ることは出来ません。 古文単語と聞 …

日本史・世界史の教科書をいきなり読んで覚えようとするのは最悪の使い方

教科書の記述には強弱がない 「歴史は流れが大事で、流れが書かれている教科書は大事だ」という文言だけが独り歩きして、結局教科書をどのように使えばいいのかを知らない受験生は多いです。 確かに歴史の流れは書 …

自由英作文で解答スピードを上げ安定した得点源にするには『文章の構成を考える作業』と『日本語の英訳』を…

文章の構成に時間をかけないと結果的にタイムロスが大きい 早稲田法学部、国際教養学部、早稲田政治経済、青山学院大学法学部、明治学院といった私大、そして東大、京大をはじめ、一橋、東京外国大学といった国立大 …

数学の問題を解く時、本当に『途中式を省くこと』が点数アップにつながる?

軽視しがちな途中式が計算ミスを劇的に減らす 大学入試の採点では、計算ミスをしたところで0点になることはないでしょう。なぜなら入試では数学的思考力が評価され、きちんと解が論理的に導かれているかどうかが重 …

数学で計算ミスに気付くためには『計算した直後』と『すべて解き終えた後』で見直し方を変える

文字通り見直しをしてもミスは絶対に減らない 試験時間は余り見直しもしっかりしたのにケアレスミスに気付けなかった、という人が少なからずいます。そういった失敗の原因は間違った方法で見直していることにありま …

数学の授業の効果を最大化するノートの取り方は『なぜその解法を選ぶのか』をメモすることに集中すること

板書に集中するのは理解を後回しにしているだけ 数学の授業って、一度わからなくなると大体最後まで追いつけないですよね?その原因は予習の仕方と授業の受け方にあります。 そもそも時間がないからと言って予習を …

リスニングの上達のための基本中の基本は「聞きとれる文章」を増やすこと

ただ英語を聞いただけで勉強した気になるのが一番怖い 参考書付属のCDや今時だとスマホアプリを利用して英語リスニングの対策を始めている人もいるでしょう。通学の時間に聞いている人もいるのではないでしょうか …

化学の計算問題で手も足も出ないときは問題文中の『単位に注目して』解く

問題文から数字を見つけて適当に計算するのが最悪 数学は好きだけど化学の計算問題になるととたんに何をしたらいいか分からなくなり、結局問題文中の数字をごちゃごちゃ計算して終わる、という人がとても多いです。 …

数学の総復習をして模試の成績が上がる人は問題集を1ページ目から解かない?

問題集を1ページ目から解いてはいけない理由 「問題集は1ページ目から解くもの。」数学1Aなら「数と式」、数学2Bなら「式と証明」、数学3なら「複素数平面」から始めるのが普通。 誰だって無意識にそう考え …

私立文系にありがちな「日本史世界史」で点を稼ぐ戦略がリスクしかない3つの理由

得意な教科で稼ぐ戦略は大学受験では通用しない 誰しも苦手教科があり、その教科のせいで全体の偏差値が大幅に下がっている場合、今足を引っ張っている教科が本番でも不合格の原因になってしまうのではないかと不安 …

英語の偏差値を上げるためにまず最初にやるべき重要なタスク

まず英語という教科を要素分解してみる 大学受験の英語において、英語は「英単語・英熟語」「英文法」「英語長文」の主に3つに分かれます。細かく言うと英文和訳とか英作文とか英語構文とかもありますが。 The …

偏差値別!読解力を上げるおすすめの英語長文問題集6選

まず英語長文は数でなく質だと理解する 今回は偏差値別に英語長文の問題集をいくつか紹介しますが、英語長文は数を解けばよいというわけではありません。1題の長文を何度も読み返さないと、つまり復習しないと成績 …

現代文・古文の読解力を伸ばすために必要な勉強の手順とは?

私立文系志望はもちろんのこと、国立志望も絶対に勉強しなければならないのが国語です。が、国語が苦手な人って本当に多いですよね。 苦手だからといってまず何から勉強すればいいのかわからない、そんな人向けに現 …

夏までに英文法を仕上げて秋から長文をやるのが危険な2つの理由

学校や予備校でよく言われることでも鵜呑みにしない 学校や予備校でやたらと言われる「夏までに文法固めて秋から長文読解」 。 意外とこれが正しいと思っている3年生が多いように思えますが、実際はかなり危険で …

『現代文』の成果が出る勉強法と最初に解くべきおすすめの参考書・問題集

現代文で成績が上がらないのは参考書のせいじゃない 英語長文と同じくらい、本当に成績が上がりづらいのが「現代文」です。 文系の受験生なら現代文は合格するために絶対得意にしなければいけない科目ですし、理系 …

過去問対策の疑問、同じ問題を何回もやって意味があるのか

同じ問題をやるのは意味ない!と考える人へ 過去問対策をしていると、必ず「同じ問題を何回もやるの意味なくないですか?とりあえず量を解くべきだと思っています」と言ってくる受験生に出会います。(だいたい成績 …

英語の和訳力は和訳用の問題集で鍛えるべき!は間違っている?

英語の和訳力を鍛えるために問題集を買うという思考 国立大学を中心に、英語の和訳問題は出題されます。英語の長文読解力を上げるために和訳の問題集を買おうかなと考える高校生は必ずいます。 ただ、ここで考える …