多くの高2生が勘違いする『単語帳・文法問題集の正しい使い方』と本当に高3春夏の偏差値を上げる勉強法

高2の春休みに単語・文法・イディオムを徹底的に暗記しても高3の模試の成績が上がることはない2つの理由 高3になるとほとんどの受験生が受験を意識して周りの成績が上がり始めるので、その前にスタートを切りた …

take turns と turn out を使うときは後に続く形に注意。『turn』を使った重要イ…

1対1で訳を覚えるべき turn のイディオム turn を使ったイディオムで注意すべきは take turns, turn out 上の中で一対一で覚えていると痛い目にあうのが take turns …

使い分けが大事なbe made fromとbe made of。『make』を使った重要イディオム

1対1で訳を覚えるべきmakeのイディオム makeを使ったイディオムは使い分けのひっかけに注意 上に挙げたイディオムのうち、同じ意味のものが2セットありますが、2つの違いは何かわかりますか?この2セ …

『仮定法の時制の一致』に関する問題で確実に正答するには2ステップで4パターンの文章を考える?

「時制の一致」を受けないという事実を知っているだけでは得点できない 仮定法の文章では時制の一致を受けないというのは多くの受験生が覚えていることですが、模試で英作文の問題として出題されると得点できていな …

Call on と Call at は両方「訪ねる」でも使い方が違い要注意。『Call』を使った重要…

1対1で訳を覚えるべき call のイディオム callを使ったイディオムで注意すべきは call on と call off call on については注意が必要です。 例文 ①I’ll …

『take』が入った重要イディオム、特に「take off」を攻略。

1対1で訳を覚えるべき『take』のイディオム 特に注意を払うべき『take』が入った重要イディオムはtake off take off 例文 ①The plane wii take off for …

And が何をつないでいるかに着目すると構造が取りにくい英文の解釈ができる?

and が何をつなぐかを意識しない受験生が構文を取れない英文 and が出てきたら雰囲気で「それで」とか「と」とか訳している受験生がほとんどでしょう。 たいていの and は雰囲気でも訳せる単純な接続 …

All But は「ほとんど」「~以外すべて」の2つの意味があり注意。『All』を使った重要イディオ…

1対1で訳を覚えるべきallのイディオム allを使ったイディオムで注意すべきは all but と all the (比較級) for 上に挙げたイディオムの中で注意すべきものが2つ。 1つ目は a …

2冊目の英単語帳を買う前にきっちり振り返らない人は何冊覚えても成績が上がらない

2冊目の単語帳を買う前に必ず確認すべき2つのこと 1冊目の単語帳を終えた後、その単語帳をランダムで10回開いて該当ページの単語をすべて言えますか? 参考書をうかつに買ってはいけないということはよく言わ …

関係詞の二重限定で『BなAの中で、CなA』という訳し方を知らないのは致命傷

自信を持って二重限定を訳せるか? 英語で苦手とする人が多い関係詞。理解しさえすれば、関係詞を含む文の和訳は瞬殺できます。しかし関係詞を理解した人にとっても「二重限定」は厄介な構文です。 訳し方が極めて …

他の受験生と差をつけるなら単語力ではなく熟語力。『have』が入った重要イディオム

単語力で周りと差をつけることはできないからイディオム対策が重要になる 英語の成績を上げるためにほとんどの受験生がまず単語帳から手を付けるのは、1対1で意味さえ覚えてしまえばいいので勉強しやすいのと、実 …

入試必出のthatは『8つの用法』を混同していると和訳で減点されかねない

英語の和訳問題は雰囲気で解くものではなく注目すべきキーワードがある 東大、京大、阪大といった難関国立大学を中心に、一文がかなり長い文章を和訳させる問題が出題されています。 そういった和訳問題では単語の …

『国語は得意なのに英語の長文ができない…』と悩む受験生が夏以降にやるべきたった2つの英語勉強法

国語は得意なのに英語の長文ができない人に欠けているのは英単語力と解答パターンだけ 国語では点が取れるのに英語の長文では点が取れない、と悩む受験生は多いです。 受験と英語長文は切っても切り離せない関係。 …

大学受験の英文法で大事なことは単元別に勉強したあと単元がランダムで出題される問題集を解くこと

英文法の問題集には2種類あり、まずは「単元」ごとに勉強 長文読解の基礎となる英文法ですが高校で授業を受けて、定期試験の時に復習はするものの1ヶ月後には全く覚えていない、という人も多いのではないでしょう …

早慶合格者が実践している長文勉強法と成績の上がらない2つの勉強法

英語長文はどれだけ読んでも復習の仕方が悪ければ伸びない 英語の成績を上げるためには『英単語・英熟語』『英文法』『長文読解』の主に3つの力を鍛える必要がありますね。 とはいえこれは受験生なら誰でも知って …

知らなかった単語や文法表現を集めた英語のまとめノートはどう作る?

英語のまとめノートに書いてはいけないこと 新しい問題集や学校で配られたプリントを解くと、分からない単語やイディオムが出てくることがありますよね。 その単語などを覚えておくためにわざわざ配られたプリント …

英語の勉強の順番で失敗したくなければ英作・英文解釈・リスニングの対策は長文読解を固めてからする

長文読解を英作文・英文解釈・リスニングより優先したい理由は2つ 英語の模試で点数が思うように取れないときに、英文解釈・英作文・リスニングがボロボロだからと言っていきなり英文解釈・英作文などの個別分野の …

自由英作文で解答スピードを上げ安定した得点源にするには『文章の構成を考える作業』と『日本語の英訳』を…

文章の構成に時間をかけないと結果的にタイムロスが大きい 早稲田法学部、国際教養学部、早稲田政治経済、青山学院大学法学部、明治学院といった私大、そして東大、京大をはじめ、一橋、東京外国大学といった国立大 …

リスニングの上達のための基本中の基本は「聞きとれる文章」を増やすこと

ただ英語を聞いただけで勉強した気になるのが一番怖い 参考書付属のCDや今時だとスマホアプリを利用して英語リスニングの対策を始めている人もいるでしょう。通学の時間に聞いている人もいるのではないでしょうか …

英語の偏差値を上げるためにまず最初にやるべき重要なタスク

まず英語という教科を要素分解してみる 大学受験の英語において、英語は「英単語・英熟語」「英文法」「英語長文」の主に3つに分かれます。細かく言うと英文和訳とか英作文とか英語構文とかもありますが。 The …