高1から2次試験直前まで使える。時期別・高校世界史の勉強法と各教材の使い方

時期別学習方針 どんなペースで勉強するにせよ、高3の1月~2月に対策を完成させなければいけないのは全受験生に共通。最悪なのは、今のペースで勉強していたら本番までに間に合わない……ということすら自覚して …

【センター・早慶・国公立二次試験まで】高校世界史の参考書・ジャンル別おすすめとその使い方

参考書選びのために:いわゆる世界史の「流れ」の把握は2段階にわけて行わなければならない 学校や予備校の先生に高校世界史の勉強法を語らせると、ほぼ必ず「流れを理解しろ」という言葉が彼らの口をついて出ます …

日本史・世界史の教科書は用語暗記のためではなく通史の復習と論述対策に使うべき

教科書は基本であっても難しい 「教科書はすべての基本!だからとにかく読め!」といったことを、学校の先生などから助言されると思います。 受験生の皆さんは、日本史や世界史の教科書をどのように読んでいますか …

戦後史は捨ててもいい?センターでは首相と政策のセット、私立では首相の順番が問われる

戦後史で問われることはセンターと私立でそれぞれ決まっている この時期になると、「受験まであと1か月しかないし、戦後史は捨てる!」と考えている受験生が多くなってきているのではないでしょうか。 確かに戦後 …

弥生・古墳時代は中国文献で覚える。古代に時間をかけたくない人が弥生・古墳で高得点を狙うコツ

古代に時間をかける余裕がない受験生は弥生・古墳時代を中国文献で覚えるべき 近世以前の時代でとくに受験生が捨てがちなのが弥生・古墳時代です。弥生・古墳はとにかく情報量が少なく、復習するにしても何を覚えれ …

明治内閣は内閣総理大臣の派閥とその対立で整理する

絶対に入試に出る明治時代は何内閣の時にどんな政策がされたのかまで仕上げておくことが必須 明治時代になると現代日本の基礎となる内閣制度が完成します。 明治時代の内閣はとにかく目まぐるしく変わっていくのが …

江戸三代改革は入試の問われ方が決まってる?江戸政治史で高得点を取るための一番の近道

江戸三大改革は入試での問われ方が決まっている 中学の歴史から付きまとい、高校になってもいまいち頭の中で整理できていない人が多い江戸三代改革。 室町時代以前の中世封建国家日本と、明治以降の近代日本の橋渡 …

奈良時代から平安時代前期までの土地制度は所有者の変遷を考えるとすぐ分かる

受験生泣かせな古代の土地制度は土地の所有者の変遷をたどるとすぐ分かる 日本史選択の受験生の多くの頭を悩ませるのが古代の土地制度。 貨幣がまだほとんど流通していなかった古代、最も大きな財産といえば土地で …

平安時代後期から鎌倉時代までの土地制度は制度名よりも荘園を取り巻く人名や役職名が命

平安時代から鎌倉時代までの土地制度は荘園が中心 別の記事で奈良時代から平安時代前期までの土地制度の変遷を解説しました。 公地公民制が墾田永年私財法によって崩壊して有力な貴族や寺院が土地を所有するように …

奈良時代の政治は藤原氏とアンチ藤原氏の政権交代を覚えるだけで楽になる

奈良時代の政治のゴタゴタは政権交代さえ覚えるだけですっきり片付く 奈良時代で厄介なのは何といっても繰り返される天皇即位と政権交代。 奈良時代ではおよそ10年おきに天皇や政治担当者がコロコロ変わるので、 …

キーワードは『北条氏』。年代に頼らず鎌倉時代の政治史を時系列で覚えるコツ

鎌倉時代の政治史は北条氏7人で覚える 政治の実権が貴族から武士に渡り、政治面で様々な改革がなされた受験生泣かせな鎌倉時代。「中世がとにかく苦手!」という人は鎌倉時代の政治史でつまづいていることは多いで …

答えの暗記だけではもったいない?『日本史一問一答』の定期テストから入試まで本当に日本史に強くなる使い…

東進『日本史一問一答』は日本史の勉強で何をやればいいのか分からない人の救世主 『日本史ってどうやって勉強すればいいのか分からない…』というのは日本史選択なら誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょ …

日本史・世界史の偏差値65をキープして英語・国語に時間を割くために今すぐ始めるべき勉強法

日本史・世界史は3年になってから本格的に勉強するのは精神的にも体力的にもきつい 日本史世界史は私立文系の人にとっては確実に得点源にしたいと思う科目ですよね、暗記なので割と成績も伸びやすいというイメージ …

日本史・世界史の教科書をいきなり読んで覚えようとするのは最悪の使い方

教科書の記述には強弱がない 「歴史は流れが大事で、流れが書かれている教科書は大事だ」という文言だけが独り歩きして、結局教科書をどのように使えばいいのかを知らない受験生は多いです。 確かに歴史の流れは書 …

私立文系にありがちな「日本史世界史」で点を稼ぐ戦略がリスクしかない3つの理由

得意な教科で稼ぐ戦略は大学受験では通用しない 誰しも苦手教科があり、その教科のせいで全体の偏差値が大幅に下がっている場合、今足を引っ張っている教科が本番でも不合格の原因になってしまうのではないかと不安 …

過去問対策の疑問、同じ問題を何回もやって意味があるのか

同じ問題をやるのは意味ない!と考える人へ 過去問対策をしていると、必ず「同じ問題を何回もやるの意味なくないですか?とりあえず量を解くべきだと思っています」と言ってくる受験生に出会います。(だいたい成績 …