漢文の句形を覚えたらすぐにセンターの過去問を解くのが得点を上げるための最短経路

漢文は国語の中で最もコスパがよく、最優先すべき 漢文の勉強は句形と漢字の意味を覚えた後は何をすべきでしょうか?そう迷ってるうちに結局センター直前に過去問を解くだけになる人が多いです。 しかし漢文は覚え …

『登場人物の気持ちになって』小説を読む人の点数が上がらない理由

『小説は登場人物の気持ちになって読む』のワナ 国語が苦手な人に対し、『小説は登場人物の気持ちになって読むんだよ』というアドバイスをしている人を見かけます。 しかしこのアドバイス、人によっては大きな落と …

古文の意外な落とし穴。格助詞『の』のこれだけは押さえておくべき用法

古文格助詞「の」の訳を間違えるのは主格でしか考えていないから 古文で格助詞「の」を見かけたときに、無条件で主格の「~が」で訳してしまっていませんか? 確かに古文に出てくる「の」は、主格の意味で使われて …

敬語だけじゃない?助詞で見抜ける古文の主語

古文の主語は敬語だけではなく助詞でも見抜ける 古文を読みにくくしているもののひとつが、省略された主語です。 現代語に比べて古文では主語の省略が多く、「誰が何をしたのか」という基本的なところさえ読み取れ …

偏差値別!暗記と実践を繰り返して古文助動詞を入試レベルでも訳せるまでマスターする

古文助動詞を覚えていない限り古文を読むことは絶対に出来ない 古文単語と同じく、根気強い暗記を必要とする古文助動詞に苦手意識を抱いている人も多いことでしょう。 しかし残念ながら、古文助動詞を覚えていない …

古文の選択問題で正答率を上げるには敬語表現から省略された主語を読み解く

古文の選択問題が解けないのは、主語が分かっていないから センターでも必ず出てくると言って過言ではない、古文の選択問題。単語の意味は分かっているのに、解答が選べない…なんてことはありませんか? それは古 …

古文が雰囲気だけで読めない理由は読解の最低条件『何がどうした』が厳密に読まないと見えてこないから

雰囲気だけで古文は絶対に読めない 古文を最後まで読んだはずなのに、結局どんな内容だったのか分からない…という経験はありませんか? それは、古文を雰囲気だけで何となく読んでしまっているから。 古文はかつ …

『二択までは絞れたのに…』というミスをなくすには選択肢の違いに目を向けること

絞れないのは選択肢それぞれの違いを把握していないから センター試験だけではなく、私立の入試でも国語に内容把握の選択問題はつきもの。 二択までは絞れたのにどちらが正解か分からない…と悩んだあげく誤った方 …

漢文で『訳したつもり』にならないためには書き下し文ではなく現代語訳で考える

句法では「訳したつもり」になるだけ 高校から始まった漢文にも慣れてきて、句法は分かっているはずなのに結局何の話かよく分からなかった、という経験はないでしょうか。 漢文は国語とはいえもともとは外国語。文 …

現代文をフィーリングに頼らず解く方法は間違えた理由をストックしていくこと

大半の人は同じ間違いを繰り返していることにすら気づかない 現代文の対策をするもののなかなか成績が上がらず、結局現代文はフィーリング次第の科目で勉強のしようがない、と思っている人はいないでしょうか? そ …

現代文を解くときに読解スピード以前に時間が足りなくなる理由

時間が足りなくなる読解スピード以外の理由 現代文の成績が伸びない人の中に、「解答する時間が足りなくなる」という悩みを抱えている人がいるでしょう。 そもそも読解スピードが原因で時間が足りなくなる人もいま …

古文単語の暗記は単語帳だけでは足りない。単語帳と並行して一度読んだ古文からも暗記する

古文単語は単語帳と読んだ古文から覚えていくのが基本 古文読解で何よりも重要なのが古文単語の暗記です。 覚えるべきことを覚えない限りは、どんなに国語が得意な人でも点を取ることは出来ません。 古文単語と聞 …

現代文・古文の読解力を伸ばすために必要な勉強の手順とは?

私立文系志望はもちろんのこと、国立志望も絶対に勉強しなければならないのが国語です。が、国語が苦手な人って本当に多いですよね。 苦手だからといってまず何から勉強すればいいのかわからない、そんな人向けに現 …

『現代文』の成果が出る勉強法と最初に解くべきおすすめの参考書・問題集

現代文で成績が上がらないのは参考書のせいじゃない 英語長文と同じくらい、本当に成績が上がりづらいのが「現代文」です。 文系の受験生なら現代文は合格するために絶対得意にしなければいけない科目ですし、理系 …