2016年08月21日更新

『5ページで1周を5日間繰り返して定着』早稲田大学法学部合格者の「日本史B一問一答」の使い方

the-study.jp_2016-06-11_14-55-13.jpg

合格者のプロフィール

年度 2016年(一浪)
進学 早稲田大学法学部
合格学部
  • 早稲田大学社会科学部
  • 早稲田大学商学部
  • 早稲田大学文学部
  • 早稲田大学教育学部
  • 明治大学法学部
出身高校 群馬県立高崎高等学校
センター試験
英語
191点
国語
170点
日本史
97点

―『日本史B一問一答』を使い始めた時期と、この参考書を使い始めた理由を教えてください。

浪人を決意した3月です。この参考書を選んだ理由をお話しするために、少し私の昔話にお付き合いください。

現役時の第一志望(中央大学)に落ち、浪人して何とか早稲田に受かろうと決意しました。

当時のセンター日本史の成績は71点。3教科の中で一番日本史に最も時間を割いていたのに、この点数しか取れませんでした。

なぜそうなってしまったか原因を考えたところ、

  • 細切れの知識で覚えてしまっている
  • そもそも日本史の語彙力が足りていない

という答えにたどり着きました。

1つ目の問題点が生じたのは、基礎の定着しないまま過去問演習ばかりをしていたから。ぶつ切りになっている試験問題ばかりを復習したせいで、体系的に日本史学習をしなかったからです。

2つ目の問題が生じた原因は、勉強時間の不足と参考書学習を怠ったから。

いくら日本史を重点的にやったとはいえ、1日の勉強時間がたったの6時間では学力を上げることはできませんよね。

浪人を決意したとき、私がまずやらなければいけない事は日本史だと感じました。

なぜなら早稲田の日本史は大変高度な知識が求められるからです。

東大入試よりも細かい知識が問われるとしばしば聞き(実際にその通りでした)、この1年で間に合うかすら不安に思いました。

まずは後者の問題点の解決を図ろうと思い、一問一答で日本史の単語力を増やそうと考えました。

日本史の参考書を書店で眺めた結果、この参考書が細かい知識まで網羅していたのでこれを使おうと決めました。

Sponsored Links

―『日本史B一問一答』の使い方とその理由を教えてください。

この参考書は重要度別に★マークがついています。

  • センター…★★★
  • 難関私大…★★
  • 早慶…★
  • マニアック…星なし

まずは最頻出のものだけやって、2周目から細かいところを覚えていく、という方法がよく提唱されています。

しかし私はこの方法を実践せず、星なしを除いた全ての単語を重要度に関係なく、すべて覚えていきました。

同じ時代の用語はひとまとめにして覚えてしまったほうがいいと考えたからです。

どうやって覚えるかという話に移ります。

1セット5ページを目安に、5日間で覚えていきました。

  • 1日目:5ページの中にすでに知っているものをチェックする
  • 2日目以降:問題を読み、その解答をひたすら書く。
  • 5日目:覚えられなかったものは、次のセットへ持ち越す

これを繰り返していきました。

なぜ私が「書く」という事を強調したか。ノートに単語を片っ端から書きなぐっていくことで、圧倒的に暗記しやすくなるからです。

地歴に関しては、見ているだけよりも書いて覚えたほうがはるかに効率がいいです。むしろ書かないと覚えられないくらい。

また青ペンで書くと記憶しやすいという話を小耳にはさんだので、青ペンを使い書きました。

―『日本史B一問一答』がどのように役立ったかを教えてください。

1年間続けたことで、当初の目標であった「日本史の単語力を増やす」という課題は当然のようにクリアできました。

また、暗記しているうちに自然と流れも理解できるようになっていました。

一問一答は知識だけで流れが入ってこない、という事を言われる先生もいらっしゃるかと思います。

しかし一問一答をやってみて、流れはきちんと掴めるようになっていたので、必ずしもその言葉が正しいとは限らないと感じました。3月中に幕末までの範囲を終わらせましたが、そこまでの知識は1年を通して完璧になっていました。

普段は授業の予復習を軽くする程度でしたが、それでも12月の模試では全国24位という結果も残せました。

―『日本史B一問一答』を解くべき人とそうでない人を教えてください。

解くべき人は、①初学者と②早慶志望者ですね。

①について、日本史の勉強のやり方が分からないという方は、まずこの参考書を使ってひたすら書きましょう。書いているうちに日本史の全体像もだんだんと理解できるようになってくるので、大変おすすめです。

この参考書は細かいところまで網羅されている分、ボリュームのあるものとなっています。きちんとマスターするには最低でも10か月、人によってはもっと時間がかかります。

受験を直前に控えた人がやっても付け焼刃にしかなりません。早いうちから始めていきましょう。

②について、最初に述べた通り、早慶(特に慶應)はマニアックな用語すら平然と出題されます。日本史で周りに差をつけられてしまうと、挽回するのは厳しくなってしまうのです。

両者に共通して言える事が2つ。1つ目はこの参考書だけに頼ってはいけないという事です。

確かに網羅されてはいるのですが、私が紹介した方法はいわば「力技」に近いです。授業や教科書など別のものを使うことで暗記しやすくなります。特に文化史学習では図版集は欠かせません。

ただ文字を覚えるだけでは意味がないのです。美術作品の写真を見て、記憶していきましょう。2つ目が重要です。 この参考書に勉強時間を割きすぎないでください

受験は日本史だけではありません。英語や国語をなおざりにしたままこれをやってしまうと、全体での成績はいつまでも上がりません。他教科とのバランスを保ちつつ使っていきましょう。

解くべきでない人は、 ①日本史が得意・大好きな人と②国公立志望ですね。

①について、上にも述べた通りこの使い方は「力技」です。得意な人は自分のやり方で、もっと深く学んでいきましょう。

②について。論述中心の国公立の問題では、細かいものは問われません。もしやるとしたら星二つまでで十分だと思います。単語を覚えていくよりはとにかく論述の練習をするといいと思います。
基礎を固めたら、様々な大学の過去問を利用してください。

―大学受験を終えて『日本史B一問一答』をより効果的に使うにはどうすればよいと思いますか?

暗記系のものに共通して言える事ですが、「一度覚えてもすぐ忘れる」という事を心にとどめておいてください。

5セット終えたら、5セット前のものを確認で1回解いてみるといいです。こまめに復習することで、忘れにくくなっていきます。あとは毎日解くという事を忘れないでください!

5ページ五周を1日でやるより、5ぺージ1周を5日間行うほうが効果的。継続して行うことが記憶力を持続させる秘訣です。

【PR】今なら「スタディサプリ」が実質3ヶ月無料!

志望校対策を本格的に行っていく高3生は志望校対策講座として、高1,2生は早期の志望校対策・受験対策として試しておきたいのが「スタディサプリ」。

スマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題、GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1、2年生向けの通年講座もあります。

『月額980円(=問題集1冊分の料金)のみ』『今なら1ヶ月無料+Amazonギフトカード2,000円がもらえる』のでとりあえずプロ講師の授業がどれだけ学校や一般の塾・予備校の授業と違うか体感してみると良いかと思います。

スタディサプリ

スタディサプリ

この機会に超一流プロ講師の通年講座、志望校別対策講座などの各教科の授業を見てみてください!

スタディサプリ スタディサプリ